忍者ブログ

日々是好日、ランRUN日和

かつては、サブスリーランナーとして幾多のレースを駆け抜けてきました。 怪我をして、一歩引いたところに身を置いたとき、新しい走りの楽しみを見つけに行きたくなりました。 日々是好日(ひびこれこうじつ)。 毎日が最良の日になりますように!

2018/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05

さて、

精も根も尽き果てるほどの死闘となった、長野マラソン。

レース後は、フラフラになりながら、手荷物を受け取りに向かいました。

すると、

ラン友さんである、「モノノフ」さんに出会いました。

ちなみに、かなり前にゴールしていた様子なので、

「今年もサブスリー達成ですか?」

と伺うと、極度な疲労の表情の奥にうっすらと笑みを浮かべて、サブ3達成の報告をしていただけました。

ので、

しばらく話をさせて頂くと、なんとモノノフさんは今年、「富士山登頂レース」にも参加するとのことですし、ウルトラにも出場するそうですので、上手くいけば(彼の実力通りの結果が出れば)今年「グランドスラム」を達成できるというわけでした。

いや~、頑張ってほしいですね。




さて、

凍えそうな寒さの中を走ってきて、ランパンランシャツのままいつまでも話し込んでいると、マジで凍死してしまいそうな感じなので、話もそこそこに荷物を取りに行き、着替えを開始しました。

で、

シューズを脱ぐと、



あーっ!

ソックスには穴が開き、その穴をふさぐようにデカい水泡ができていました。

あちゃー

こりゃあ、走っている最中痛かったわけだ。


・・・・・


で、水泡には絆創膏を巻き、着替えも済ませ、ほっと一息つくと、おなかがすいてきたので、ゴール後にもらったおにぎりにかぶりつきました。

ちなみに、

「空腹に勝る調味料無し」

って感じで、

ただの「梅のおにぎり」でしたが、本当においしかったです。


・・・・・


さて、

そうこうしていると、昨日一緒に受付会場にいた、ラン友の「いけたかさん」とも合流しました。

ので、

いけたかさんとも、この日の死闘の様子を話しながら、今日のレースの反省や、今後のマラソンについての談議に花を咲かせました。

・・・が、

二人とも、

さ・・・((((;゚Д゚))))サムー

と、なってきました。


そう、

あまりにも芯から体が冷え切っていたので、いくら服を着たといっても、寒風の中で座っていると、寒さがぶり返してきて、もうその場にはいられないような感じでした。

ので、

「何か暖かいものでも食べに行きましょう」

ってことになって、イベントブースに移動。



すると・・・

あー! あったー!

ってことになって、

並んだ屋台が、これ、



そう、ラーメン屋です。

冷えた体にはこれが一番。

ってことで、



いただっきま~す!


・・・・・


で、

おいしくいただきました~(←もう少し熱々の方が良かったけどw)

で、

その後もしばらく「いけたかさん」とお話しをしていましたが、いけたかさんはこの後少し仕事があるそうですし、


そのあとは、早く飲みたい!w


って言ってましたし、


何より私も早く飲みたい!ww


って感じでしたので、13時頃に会場を後にするのでした・・・



・・・・・・


さて、

ゴールとほぼ同時に止んだ雨は、冷たい強風を連れてやってきました。

ゴール地点の会場内にいても、時折冷たい突風が吹きつけていました。

ので、

13時にまだコース内にいる「サブ5ランナーたち」は、この強風にまだ耐えているのだろうと思うと、「頑張れ!」って思わずにはいられませんでした。



そんな、

今年も厳しかった「長野マラソン」。



来年もまた、このゴールに立てるように、今できることを精一杯にやっていきたいと感じました。


・・・・・・


さて、

「2018年4月15日 長野マラソン」

という、私だけが体験した、私だけが知っている、私だけのドラマは、これで終了です。


来月は、「2018年5月20日 野辺山100kmウルトラマラソン」という、未知のドラマが始まりる予定です。


このドラマでは、何が起こるかわかりませんし、どんなドラマになるのかもわかりません。

ただわかっているのは、

その時間が流れるなかでドラマは紡がれ、その時間が終えた時、ドラマが完成するということだけです。


それって、

なんだか、高村光太郎の「道程」の有名な一節みたいですね。


「僕の前に道はない 僕の後に道はできる」


つまり道は、自ら切り開いた後にできるもので、約束された未来なんてどこにもない。

ってことですね。

そして、どんな道ができるかは、「どう歩んできたか」にかかっているんですよね。



道に努力の跡を残すのか

それとも別のものを残すのか


これは、自分自身に委ねられています。




本日のラン  10.32km 56分14秒(ハムの筋肉痛が酷くて、ジョグで悲鳴w)

拍手[11回]

PR

お疲れ様

感動の連続ですね
受付時の寄せ書きを探しましたが
RX-93の文字が無くまさか・・・
ちょっと心配でした

雨にも負けず・・・
自分が主役のレースですから
思いっきり苦しんで楽しんだ様子が
ホントよく解ります

次回5月20日どんなドラマが待っているのか楽しみですよね

ちなみに僕は例の軽井沢で、美ジョガー三昧の予定です(^_^)
by かいと 2018/04/17(Tue)21:21:52 編集

Re:お疲れ様

かいとさん、ありがとうございました。

本当に、今年「も」、長野マラソンは厳しいコンディションでしたね。

雨にも負けず、風にも負けず

で、頑張りました。

本当にレースは、一人一人が主役ですから、1万人いれば一万人のドラマがあったと思います。5月20日は、私は地獄のドラマw かいとさんは、美女との共演を目いっぱい楽しみましょう!
2018/04/20 08:23

お疲れ様です

ご無沙汰ですが
記事は欠かさずリアルタイムで読んでますm(..)m

何だかんだで3時間04分で走るところが
RX-93さんのブログだなぁと思います(゚゚)(。。)

日々ランRUN日和的な走りを楽しみつつも
ここぞという時はしっかり青春してるんですよね。

RX-93さんのRUN環境は
ブロ友さんの存在も含めて恵まれてると思うので
今後そう遠くないうちに
理想のレースで心身ともに『充実感』で満たされた
別の青春もまた訪れるかもしれませんね(^^)

練習内容とか体調の前に仲間がいる事が
とても大きいと思います(^^)



by りょうま URL 2018/04/19(Thu)22:13:35 編集

Re:お疲れ様です

本当にブロ友さんもラン友さんも含め、仲間がいることは、大きなモチベーションになっています。

走る人も、そうでない人も、一つ一つのコメントに込められた叱咤激励に背中を押されて頑張れていますから、この存在は非常に大きいものだと感じています。

さて、肩ひじ張って「サブスリーだけ」にこだわる走りはやめたものの、やはり「全力で臨むこと」こそが、マラソンの醍醐味なので、これからも「ガチ」にはこだわっていきたいですね。

そして、そうすることが日々の「ランRUN日和」につながっていくのだと感じています。
2018/04/20 08:28
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

忍者カウンター

プロフィール

HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
花の昭和47年生まれのアル中&メタボ中年が、何を血迷ったのか38歳からランニングを開始!
40歳でサブスリーを達成すると、42歳でフルマラソン2時間48分台を記録。
ランナーズのフルマラソン全日本ランキングのベスト100に掲載されると、有頂天もMAXに。
だが、
それが災いしたのか、その後は故障の連続。
ストレス解消のために走ったはずが、走れば走るほどにストレスに!?
サブスリー時代のブログを閉じて、新天地にやってきました。
毎日が、「日々是好日」。
ランRUN日和になりますように!

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
2 3 5 7
9 10 12 13 14
18 19 20 21
23 24 26 27 28
29 30

最新コメント

[04/19 りょうま]
[04/17 かいと]
[04/17 ヨッシー]
[03/26 ヨッシー]
[03/20 nobu]

ブログ内検索

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 日々是好日、ランRUN日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]