忍者ブログ

日々是好日、ランRUN日和

かつては、サブスリーランナーとして幾多のレースを駆け抜けてきました。 怪我をして、一歩引いたところに身を置いたとき、新しい走りの楽しみを見つけに行きたくなりました。 日々是好日(ひびこれこうじつ)。 毎日が最良の日になりますように!

2018/04    03« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »05

4月25日(水)


朝から雨・・・Orz



ってか、

昨日から雨でしたねw


なので、

起床直後は、窓から見える雨脚を見つめつつ・・・


あ~、今日はランオフにしちゃおうかな~


と、不埒な考えを連発w

ま、

背景には、昨日の仕事が「業務監査」だったということで、営業店舗で「何か悪さをしていないか」をチェックしに、一日中県内の南側地区の店舗を巡回。

その結果、監査だけでもへとへとなのに、車の運転が「400km」もあったという「おまけ」も付いて、疲労困憊だったというわけでした。

・・・ってことで、

昨日の疲労が抜け切れていない上に、悪天候も手伝って、朝から悶々としていたというわけです。

・・・が、


そんな時、

ある言葉が、脳裏を駆け抜けていきました。

そう、それは、

今月のランナーズの特集記事「ランナー流 脳トレ」にあった、

「何があっても ポジティブ ポジティブ ポジティブ」

ってこと、

そう、



シャワーだと思えば、雨もまた楽し!

ですw


・・・・


で、

なんとか、ベッドからの脱出に成功し、着替えを開始。

で、

・上半身は、まだ肌寒いので雨合羽を着用

・下半身は、濡れても平気なので、動きやすさ重視で、ランパン

・靴は、濡れても、どうなっても構わない「使い古しのシューズ」w


を、身にまとい、雨の中を駆けていくのでした・・・



・・・・・・・



さて、

今日は水曜日

なので、

個人的にはポイント練習日

でも、



今日のランは、ただの「キロ5分の流し」だけでした。

が、

今日は悪天候でも走ったよ!

ってことだけで、良しとしておきたいと思います。

ま、

とはいえ、来月のウルトラに向けて、脚への刺激は、明日何か入れたいと思います。



・・・・・・・



【おまけ】


記事があまりにも貧弱だったので、

さてここで問題!(←なんだ突然?)



この花な~んだ?




・・・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・


正解は、




「りんごの花」です。(←昨日撮影)



さて、

今年は春が一足飛びにやってきて、一気に初夏まで駆け抜けてしまいましたね。

そのせいか、桜同様にリンゴの開花も例年より早い気がしています。

ちなみに、

私は、農業はからきし知識がありませんので、具体的にどのくらい早いのかとか、早いときの影響などは知りませんが、

少なくとも

「桜のあとはりんごの花」

という、

例年の花の楽しみを堪能したのでした。




本日のラン  10.03km  50分51秒

拍手[1回]

PR

今週は、本当にいろいろあって忙しかったうえに、土曜日も出勤日でしたので、仕方なく会社に行きました。

ので、

休日ランは、本日(4月22日)の日曜のみとなっております。

ので、

当然、30km走に行きたいところですよね~


・・・・・・・


4月22日(日) AM5:45


起床・・・しますが、

う・・・うぇっ

き・・・気持ち悪い・・・


で、

リビングに降りると、


(娘)おっ!  おはよう!

(私)おっ! 珍しく、朝早いじゃんか

(娘)昨日早く寝たから、目が覚めちゃった


と言って、娘は自分の朝食を準備中でした。

が、

私は水だけ飲んで、再就寝w


ちなみに、

昨日は、あまりの疲労感で、ロクに飲めずに寝たはずなのに、調子悪いな~


・・・・・・


AM 10:00

気分が悪くて眠れませんが、少しでも体を休めようと、横になっていました。

が、

横になっているのもシンドイw

ので、

再びリビングに降り、新聞を読みながら、無駄に時間を浪費w

して、

AM 10:50

ランに出発しました。


・・・・・・・


さて、

先週の「長野マラソン」の死闘から、まだ1週間。

なので、

「ペースはジョグでもいいよね?」

って、自分に大甘な解釈で走って行きました。

・・・が、

「ジョグでもきつい!」

って感じで、5kmで引き返そうかと思いました。

・・・が、

せめてハーフぐらいは走っておかないと・・・

ってことで、トットコ走って行きました。


・・・・・


何の刺激もないまま進むジョグ。

でも、

これじゃあ、いか~ん!

ってことで、



7kmの下りだけ頑張って・・・


すぐに撃沈!ww


したので、

ちょっと小休止。

で、

再び走り出していったのでした。


・・・・・・


14km通過。

激しいのどの渇き。

で、

自販機給水。

して、再び走り出すと、電光表示板に現在の気温が表示されていました。



(´・ω`・)エッ?

・・・・・28度???

今日はまだ4月22日だよね・・・7月初旬の間違いじゃないよね?・・・

しかもここは、冷涼な長野県だよ・・・




ちなみに、昨日は「31度」の真夏日を4月に記録した我が地域。


いや~、

長野マラソンが、今日じゃなくて本当に良かった~

って感じですよね~

もし今日だったら、


確実に死んでいましたwww




やっぱりマラソンは、「暑すぎる」くらいなら、まだ「寒すぎる」方がマシなスポーツですよね~

ちなみに、

去年の長野マラソンは、気温25度くらいでも暑くて死にそう(ってか、過呼吸で死にかけたw)だったのに、それ以上の気温で走ったら、やっぱりヤバいですよね~

ですので、


雨風が酷く、すんごい寒いレースでしたが、


本当に、先週の開催で助かりました。(←これ、マジで)


・・・・・・


さて、

そんな、季節外れの暑さの中走った、今日のラン。

もちろん距離は、



ハーフで終了しましたww

そして、

7kmで頑張った以外は、ただのジョグでしたが、アップダウンが多いので、





ペース(青線)には、むちゃくちゃ幅のあるランとなるのでしたw




本日のラン  上の通りです。

拍手[5回]


さて、

精も根も尽き果てるほどの死闘となった、長野マラソン。

レース後は、フラフラになりながら、手荷物を受け取りに向かいました。

すると、

ラン友さんである、「モノノフ」さんに出会いました。

ちなみに、かなり前にゴールしていた様子なので、

「今年もサブスリー達成ですか?」

と伺うと、極度な疲労の表情の奥にうっすらと笑みを浮かべて、サブ3達成の報告をしていただけました。

ので、

しばらく話をさせて頂くと、なんとモノノフさんは今年、「富士山登頂レース」にも参加するとのことですし、ウルトラにも出場するそうですので、上手くいけば(彼の実力通りの結果が出れば)今年「グランドスラム」を達成できるというわけでした。

いや~、頑張ってほしいですね。




さて、

凍えそうな寒さの中を走ってきて、ランパンランシャツのままいつまでも話し込んでいると、マジで凍死してしまいそうな感じなので、話もそこそこに荷物を取りに行き、着替えを開始しました。

で、

シューズを脱ぐと、



あーっ!

ソックスには穴が開き、その穴をふさぐようにデカい水泡ができていました。

あちゃー

こりゃあ、走っている最中痛かったわけだ。


・・・・・


で、水泡には絆創膏を巻き、着替えも済ませ、ほっと一息つくと、おなかがすいてきたので、ゴール後にもらったおにぎりにかぶりつきました。

ちなみに、

「空腹に勝る調味料無し」

って感じで、

ただの「梅のおにぎり」でしたが、本当においしかったです。


・・・・・


さて、

そうこうしていると、昨日一緒に受付会場にいた、ラン友の「いけたかさん」とも合流しました。

ので、

いけたかさんとも、この日の死闘の様子を話しながら、今日のレースの反省や、今後のマラソンについての談議に花を咲かせました。

・・・が、

二人とも、

さ・・・((((;゚Д゚))))サムー

と、なってきました。


そう、

あまりにも芯から体が冷え切っていたので、いくら服を着たといっても、寒風の中で座っていると、寒さがぶり返してきて、もうその場にはいられないような感じでした。

ので、

「何か暖かいものでも食べに行きましょう」

ってことになって、イベントブースに移動。



すると・・・

あー! あったー!

ってことになって、

並んだ屋台が、これ、



そう、ラーメン屋です。

冷えた体にはこれが一番。

ってことで、



いただっきま~す!


・・・・・


で、

おいしくいただきました~(←もう少し熱々の方が良かったけどw)

で、

その後もしばらく「いけたかさん」とお話しをしていましたが、いけたかさんはこの後少し仕事があるそうですし、


そのあとは、早く飲みたい!w


って言ってましたし、


何より私も早く飲みたい!ww


って感じでしたので、13時頃に会場を後にするのでした・・・



・・・・・・


さて、

ゴールとほぼ同時に止んだ雨は、冷たい強風を連れてやってきました。

ゴール地点の会場内にいても、時折冷たい突風が吹きつけていました。

ので、

13時にまだコース内にいる「サブ5ランナーたち」は、この強風にまだ耐えているのだろうと思うと、「頑張れ!」って思わずにはいられませんでした。



そんな、

今年も厳しかった「長野マラソン」。



来年もまた、このゴールに立てるように、今できることを精一杯にやっていきたいと感じました。


・・・・・・


さて、

「2018年4月15日 長野マラソン」

という、私だけが体験した、私だけが知っている、私だけのドラマは、これで終了です。


来月は、「2018年5月20日 野辺山100kmウルトラマラソン」という、未知のドラマが始まりる予定です。


このドラマでは、何が起こるかわかりませんし、どんなドラマになるのかもわかりません。

ただわかっているのは、

その時間が流れるなかでドラマは紡がれ、その時間が終えた時、ドラマが完成するということだけです。


それって、

なんだか、高村光太郎の「道程」の有名な一節みたいですね。


「僕の前に道はない 僕の後に道はできる」


つまり道は、自ら切り開いた後にできるもので、約束された未来なんてどこにもない。

ってことですね。

そして、どんな道ができるかは、「どう歩んできたか」にかかっているんですよね。



道に努力の跡を残すのか

それとも別のものを残すのか


これは、自分自身に委ねられています。




本日のラン  10.32km 56分14秒(ハムの筋肉痛が酷くて、ジョグで悲鳴w)

拍手[11回]


2018年4月15日(日)


・・・・


AM 8:30


降りしきる雨の中、

号砲と同時に、長野マラソンがスタートしました。


・・・・・・


さて、

長野マラソンのスタート順は、オフィシャルでは公開されていないようですが、

「過去3年間のベストタイム」

と、

「このレースの目標タイム」

で、

ブロック分けされていますので、


俗説では、


「サブスリー」のベストラップで、「目標タイムがサブスリー」が、一般の部の最前列になるようです。

もちろん私も、「3年前」のサブスリーラップで、今年も「サブスリー」目標でエントリーしたので、一般では最前列ブロックからのスタートができました。


・・・・が、


やはり、1万1千人以上のエントリーでスタートする長野マラソンでは、スタート直後は大混乱で、思うように走ることはできませんでした。

が、

私にとっては、

これで、十分。

慣らし運転で、駆けていくのでした。


・・・・・


さて、

今日はガチの「サブスリー」狙いではないので、最初の混雑も「アップ替わり」と思えば、余裕すらありました。

ちなみに、

今日は手に付けた、「GPSウォッチ」は、「一度も見ないつもり」でしたので、

最初の「ゆったりしたラップ」も、「それ以降のラップ」も一切知る由はありませんでした。


・・・・・・


5km通過


時計は見ませんでしたが、路上のデカい電光掲示板に、

「20分59秒」

の文字が表示・・・


見るつもりはなかったものの、見えちゃったものはしょうがない。


とりあえず、滑り出しは悪くないようでした。


・・・・・・


10km通過。

「まずはリズムを作る」

そう、

時計は一切見ないでゴールするつもりでしたので、「ペース」より「リズム」を大事にして走って行きました。

・・・・・

11km・・・12km・・・

通過する距離は伸びていきますが、

依然として降りしきる雨・・・

ですが、

去年のような「灼熱地獄」に比べれば、本当に快適でした。

・・・・・

15km通過

まだまだ元気でした。

去年は、暑さから「この辺り」から、歩いていたような気もしますが、今年は何とか走って行くことができました。

しかし、右足の小指に鋭い痛みが走るようになり、何らかの異変が起きたようですが、

「まあ、この程度の痛みで指がとれるわけじゃないし、我慢我慢・・・」

で、進んでいきました。


・・・・・・


20km通過


・・・・・あとちょっとで、ハーフだ!

おととしは強風で苦しんで、ハーフ通過直後に歩いたんだっけ・・・

去年は、暑さで「過呼吸」になって、序盤から歩き、ハーフ過ぎには「見知らぬ若いママ」に解放されたんだっけ・・・・・


・・・で、


そんないわくつきのハーフを通過


・・・そのタイムは・・・


・・・・???


でもまあ、


今日はタイムじゃない!

先ずは歩かず完走が目標だー!

頑張るぞー!!



・・・・・・と、



そう思った矢先の22km地点

あまりの寒さでトイレに行きたくなり、近くの簡易トイレに駆け込みました。

ロスタイムは30秒ほどでしょうか。

急いで用を足したらすぐに戦線に復帰。

ロスはしましたが、その分少しだけ軽くなった体で、完走目指して駆けていきました。



・・・・・・



で、

なんとか25kmを通過・・・


ここから足はどんどんと重くなり・・・スタートから降り続く雨と風の寒さで、太ももは硬直するような感じがしました・・・・

疲労も重なり、ペースはどんどん低下。

俗にいう「30kmの壁」どころか、「25kmの壁」が目の前に立ちはだかり、「歩きたい」と「歩いちゃダメ!」の葛藤が続くのでした。




・・・・・・



30km通過

ここからが正念場になってきました。

限界になったと感じ、「歩きたい」という弱い気持ちが湧いてくる。

その一方で、

目標達成に向けて「歩かない」という強いモチベーションもある。

そんな二つの葛藤に強く揺さぶられながら進んでいきました。


しかし、


やはり走り込みが足らなかったせいでしょう、脚はどんどん重くなり、ペースは更にガクンと落ちた気がしました。

もちろん時計は見ていませんから、具体的にどの程度に落ちたかはわかりませんが、体感的にはキロ5分ぐらいで走っている感じがしていました。

そして、終始続く雨風よりも疲労感のほうが圧倒的につらく、その先にある「ふたこぶラクダ」と呼ばれる、ふたつのアップダウンを駆け上がる時も、駆け下りる時にも、脚が悲鳴を上げ続けました。


・・・・・


そんな「ふたこぶラクダ」を乗り越えると、川沿いの堤防道路に入っていきました。

天気予報の通り「春の嵐」の風が強まる中、川沿いでは更に風は強くなり、細かい雨を体に吹き付けてくると、体感温度的にはは氷点下の中を走っているようでした。


・・・・・・・


35km通過


先ほど来た川を橋で渡り、先ほどとは逆方向に川沿いを又、駆けていきました。

すると、

強風は「向かい風」となって体に吹き付け、前に進もうとする体を押さえつけ始めました。

・・・

周りのランナーも苦しそうな感じです。

そう、

苦しいのは俺だけじゃない。

歩かず完走まであと一歩だ!

そう思い、進んでいきますが、もうどんなペースになっているかもわからない。

もう、歩くスピードになっているんじゃないかと思うほどのペースで進んでいきました。


・・・・・


39km通過


カーブを曲がり、走る方角が変わると、ようやく突風地獄から解放され、残りの距離も3kmとなり、歩きたいという気持ちはみじんもなくなりました。




40km通過

ラスト2km・・・

あとちょっとでゴール・・・

そう、思ったのがいけなかったのか、脚はゴールしたと勘違いし、走ることを拒絶し始めました。

ふくらはぎは、「足つり」の予兆のように、ビクン、ビクンと細かいけいれんを起こし、無理をすると、走行不能になりそうな感じがしていました。

ので、

今できる、限界ぎりぎりのラインで走行し、ラスト2kmをだましだましで、走っていきました。



ラスト1km地点

「目の前のゴールがこんなに遠いのか」

と、思えるほどの距離感でした。

ただもう、どう見えようと「1kmは、1km」と考え、

「あと5分ほどの我慢比べだ」

そう思って進んでいきました。



42km地点

ここは、ゴールのあるスタジアムの入口地点、後は芝生のグラウンドを195m進むだけ。

余力ゼロ

ダッシュもできない

ただただ、周りの声援に背中を押されて、ゴールゲートを目指しました。


・・・・


ゴール!



もう、歩くことすらできないと思うくらい、全てを出し切りました。

予定通り、一度も歩くことなく「完走」を果たすことができました。

記録用のチップを外し、完走メダルをかけてもらい、最後にフィニッシャーズタオルをかけてもらうと、暖かなタオルに何とも言えない安堵感を感じ、何だか込み上げてくるものがありました。




完走タイム 3時間4分9秒


これは、直近3年でのベストタイムでした。

ちなみにタイムはただの「結果」ですから、今日はそんな結果よりも諦めなかった「プロセス」に満足できました。

後でタイムを確認すると、風に苦しめられた終盤の走りも、頭で思っていたほど遅いペースになっておらず、それなりに踏ん張ることができていました。




前日に急遽相棒になってくれた、「アディゼロ匠 REN」にも感謝です。

サンキュー!




おかげで、いい結果が得られたよ。



・・・・・・・・



さて、


スピード

持久力

根性


どれをとっても、まだまだ足らないものばかりですが、それぞれを少しづつ積み上げれば、もう一度「あの世界」を見ることができるような気がしてきました。

ただ、

ここからの4分10秒は、容易に乗り越えられない大きな壁であることも知っています。

とにかく今回は、「この日の諦めない気持ち」を手に入れましたので、次はこれを自信に代えて、5月の「野辺山100km」のスタートラインに立ちたいと思っています。


最後に、時計から拾ったリザルトです。









寒くて、辛くて、苦しかった42.195km

でも、

諦めずに、耐え抜いて、感動した42.195km


まだまだチャレンジは続きます。




本日のラン 長野マラソン リザルト3時間4分9秒

拍手[16回]


4月14日(土)




この日は、「長野マラソン」の受付日です。

で、

数に限りのある「駐車場」をゲットするために、朝一から並んで・・・

寒空の下、小1時間ほど並んで待っていました。

すると・・・、


開も~ん!


で、




受付が開始しました。


・・・・・・



大急ぎで受付を済ませ、希望の駐車場のチケットをもらい、参加記念品のTシャツを頂くと、今日の必須の行程はすべて終了。

したので、

後は、スタート会場に掲示される「横断幕」にメッセージを書きに行きました。

で・・・・・

φ(`д´)カキカキ

・・・・・

すると・・・


(男)あーっ! RXさん!


と、

声をかけてきたのは、ラン友の「いけたか」さんでした。

ちなみに事前に受付会場で会う約束をしていたのですが、「どこで」を決めていなかった中、「いけたか」さんが先に私を見つけてくれたので、連絡することなく無事合流となりました。

ので、

ここで「いけたか」さんも横断幕にメッセージを、

φ(`д´)カキカキ

・・・・

して、

完成したのが、



こうなりました~ww

ちなみに

二人とも、「完走」が目標です!(←ゴールすることだけじゃなくて、歩かず止まらずの完走ですよw)

って・・・・・ん!

声かけられたときに手が止まって、「ランRUN日和」って書くつもりが、「ランRUN」で止まってる~w

・・・けど、

ま・・・いいかw(←このへんアバウトw)


・・・・・・


で、

いけたかさんとは、この後2時間ほど「ラン談義」をして盛り上がった後、翌日のお互いの健闘を約束して、帰路につくのでした。

・・・・・ちなみに、

いけたかさんは新潟に戻り、その後仕事に行くそうです。

(´ε`;)ウーン…

がんばれー!(←レース前に仕事ってすごいね)


・・・・・・・


で、

私はというと・・・・


レース前日だというのに、「レースシューズがない!」という失態で、帰り道でシューズを購入するのでした。


・・・・・・



(ショップ内)

(´ε`;)ウーン…

どれにしよう???

って、迷っていると・・・・


「あーっ!」

って、

また、いけたかさんと遭遇ww


二人で、同じ店で、レースシューズを物色するのでしたwww(←いけたかさんもシューズがないので、ここで買ってから帰京するつもりだったようですw)


・・・・・・・


で、


いけたかさんは、この店では決まりませんでしたが、

私は、



これを選択。

アディゼロ匡のRENの方を買いました。

マジなら、「戦」の方なんですが、「戦」を履く脚になっていないので、こっちをチョイスしました。


でも、


こっちも、それなりの戦闘力はありますし、



なかなかの、超軽量ですよ!(←25.5cmワイドモデル)


・・・・・・・


で、なんやかんやありましたが、


この日はぐっすり眠り、(←もちろん禁酒してw)



・・・・・



翌朝となりました・・・




・・・・・・



4月15日(日)


朝4時半の起床で、車を走らせ、駐車場に到着。

して、

シャトルバスで、スタート地点に向かいました。


・・・・が、


この日の天気は、予報通り・・・




雨・・・orz


しかも、この後は、


「春の嵐」


となる、強風もあるとのことです・・・orz




・・・・・・



ったく!

長野マラソンって面白いよね~


春の「雪」があったり、

春の「暴風」があったり、

春の「夏日」があったり、

と、

そして、今年は

「暴風雨!?」(←風は、スタート時にはまだでしたが)


まったく・・・

チャレンジ精神をあおる大会ですよね~


・・・・・・


ってことで、



小雨降る、スタート会場にやってきました。


とにかく、寒いので、ギリギリまでトレーニングウェアを着て防寒。

そして、

スタートゲート召集開始直後に、トレーニングウェアを脱ぎ、ランパンランシャツの勝負服になり、荷物を 預け、スタート地点に向かいました。


・・・・・・


スタートまで、40分。


・・・・・


さ・・・寒い・・・・


けど、


体力は温存したい・・・

ので、

小雨降る、濡れた路面に体育座りで待機。


・・・・


途中、


高橋尚子さんが、トークやアップを行いますが、


ほとんどガン無視w


して、


待っていると、


寒さで、ひざが紫色に変色してきたので、


ちょっとだけ、アップに参加w


しますが、


寒さは一向に収まることはありませんでした・・・



・・・・・・



スタート5分前


・・・・


スタート1分前・・・・



オン・ユア・マーク!


・・・


バン!


・・・・・・・



いよいよ、2018年 今年最初の42.195kmの旅が始まりました・・・



(次回へ続く・・・)

拍手[15回]

忍者カウンター

プロフィール

HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
花の昭和47年生まれのアル中&メタボ中年が、何を血迷ったのか38歳からランニングを開始!
40歳でサブスリーを達成すると、42歳でフルマラソン2時間48分台を記録。
ランナーズのフルマラソン全日本ランキングのベスト100に掲載されると、有頂天もMAXに。
だが、
それが災いしたのか、その後は故障の連続。
ストレス解消のために走ったはずが、走れば走るほどにストレスに!?
サブスリー時代のブログを閉じて、新天地にやってきました。
毎日が、「日々是好日」。
ランRUN日和になりますように!

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
2 3 5 7
9 10 12 13 14
18 19 20 21
23 24 26 27 28
29 30

最新コメント

[04/19 りょうま]
[04/17 かいと]
[04/17 ヨッシー]
[03/26 ヨッシー]
[03/20 nobu]

ブログ内検索

P R

| HOME Next >>
Copyright ©  -- 日々是好日、ランRUN日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]