忍者ブログ

日々是好日、ランRUN日和

かつては、サブスリーランナーとして幾多のレースを駆け抜けてきました。 怪我をして、一歩引いたところに身を置いたとき、新しい走りの楽しみを見つけに行きたくなりました。 日々是好日(ひびこれこうじつ)。 毎日が最良の日になりますように!

2018/05    04« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »06

さて、

本日5月3日より、4連休がスタートしました。

ので、

走りに行ってきましょう!


・・・・・


ってことで、

今日は、車でとある場所まで行って、ランを開始。

距離は、10km程度を予定していたので、距離が短い分、途中で



こういう急坂(←写真では伝わりにくいけどw)で、一気にダッシュして、



心拍数を一気に上げてみたりしてみました。


・・・・・で、

そこからしばらく走っていったところで、

「と、あるランナーたち」

を待つこととしました。



・・・・・・・・



待つこと10分程・・・



来た来た~!


・・・・・・・・


さて、

「川の道フットレース」

という、マラソン大会をご存知でしょうか?

私も数年前に、とある方に教えて頂いて、初めて知ったのですが、


頭のネジが何本も飛んだ人


・・・っていうより、



飛ばすネジすらない人w


が参加しているレースです。


と、いうのも・・・


去年のパンフですが、




なんと520km!?のレースです。


ハーフの部でも、254kmと桁違いのウルトラマラソン。


日本横断ステージでは、制限時間が132時間と、もう訳が分かりませんw


ちなみに、

コースは、「川の道」という名の通り、東京の「葛西臨海公園」を出発して、「荒川」沿いをひた走り、荒川の「源流」を目指します。

荒川の源流に到着すると、すぐ先には「千曲川」の源流がありますので、今度は千曲川沿いをひた走り、新潟県からは「信濃川」に呼称が変わりますが、その川が海に流れ着く新潟県新潟市の海岸まで走るという「イカレた(いい意味でw)レース」です。



ので、

どんな人たちが、どんなペースで走っているのか興味があり、迷惑が掛からない範囲でついていってみることにしたわけです。




ので、

10mほど離れた位置でついていきました。

ちなみに、

エイドも何もないので、ランナーの横の草むらにいる方は、会社の同僚が出場しているということで、無償でみんなに栄養ドリンクを配っているそうです。

なお、ペース的には、緩やかな下りの区間で、「キロ5分15秒程」で、平たん路で「キロ5分30秒程」で、緩やかな登りで「キロ5分45秒程」でしたので、私設エイドさんと話をしていてもすぐに追いつくペースぐらいだと思ってください。

ちなみに、

このランナーさんは、ハーフの部の選手で、スタートからまだ10kmくらいしか来てませんから、まだ元気なんでしょうね。(ちなみに、この時点で3位の選手です)


ちなみに日本横断ステージの選手は、昨日別の場所で会いましたけど、



ボロボロでした。(この時点で、スタートから270km位でしょうか)

頬も痩せこけて、キロ7分~8分位に見えました。


・・・・・・


で、

色々見ていると、

やっぱりみなさん「フラット着地」なんですよね。やっぱり足の負担が少ないのでしょうか?

10人ほどしか見てませんが、そんな感じでした。

そして、


皆さん、荷物が少ない!


ルールには、「レースに必要なものは、全て背負って走ってください」とありましたが、皆さんかなり容量の少ないザックのみで走っていました。(一番最初のランナーの写真参照)

これって、相当な現金やカード決済で全て済ませてるってことでしょうかね?

確かに荷物は軽いに越したことは無いので、「必要最低限」、「食べたり飲んだりは現場調達」、「急遽必要になったものは金で解決」って感じなんでしょうね。

ただ、

途中睡眠も必要なんでしょうけど、そのまま寝るんですかね?(←アルミシートぐらいは持ってるんでしょうけど)


・・・・・・


そんなこんなで、6kmほどついて行った走行が、こんな感じです。



やっぱり、ペースはゆるゆるですね。

でも、

距離は半端ないので、


みんな、頑張れ~!!(←強引な纏めw)


そして、

今月のウルトラマラソンに、いい刺激を頂きました。


ありがと~!!



本日のラン  12.32km 1時間5分43秒

拍手[8回]

PR

無題

川の道フットレース。

ランナーのペースデータ、すごく興味湧きます。

RXさんのレベルからはユルユルかもしれませんが、私のレベルからは結構な速さで走ってると思いました。

それにしても荷物の少なさ。これは個別にサポートがついているのでしょうかね。それともコンビニ利用が前提なのですかね。

コンビニがない区間もかなりあるでしょうからどうするんでしょう。

RXさんもハーフあたりどうでしょうか。

100kmレースに飽きたら、もうこういうのしかありませんから。
by ヨッシー URL 2018/05/04(Fri)22:00:12 編集

Re:無題

このペースは、上位選手のスタート直後のスピードですからね。

このままのペースで最後まで行くとは思えませんが、ハーフの部の制限時間は58時間ですから、二日半で254km行くとなると、序盤で距離を稼ぎたいのだと思います。

荷物の少なさの点は、やはり個別にサポートスタッフを付けてるようです。

完走者のブログを読みましたが、車でポイントポイントに来ていて、私設エイドを用意してもらってるようです。

確かに長野から新潟に入る峠では、コンビニも何もない区間が何10kmも続きますから、あのザックでは耐えられないでしょうね。

中には、完全自力の人もいるんでしょうけど、そういう方は荷物ももっと工夫されてるんでしょうね。
2018/05/05 15:43
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

忍者カウンター

プロフィール

HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
花の昭和47年生まれのアル中&メタボ中年が、何を血迷ったのか38歳からランニングを開始!
40歳でサブスリーを達成すると、42歳でフルマラソン2時間48分台を記録。
ランナーズのフルマラソン全日本ランキングのベスト100に掲載されると、有頂天もMAXに。
だが、
それが災いしたのか、その後は故障の連続。
ストレス解消のために走ったはずが、走れば走るほどにストレスに!?
サブスリー時代のブログを閉じて、新天地にやってきました。
毎日が、「日々是好日」。
ランRUN日和になりますように!

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 4 5
7 8 9 11 12
14 15 17 18 19
23 24 26
27 28 29 30 31

最新コメント

[05/24 りょうま]
[05/23 かいと]
[05/23 NONAME]
[05/23 ヨッシー]
[05/23 みち]

ブログ内検索

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 日々是好日、ランRUN日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]