忍者ブログ

日々是好日、ランRUN日和

かつては、サブスリーランナーとして幾多のレースを駆け抜けてきました。 怪我をして、一歩引いたところに身を置いたとき、新しい走りの楽しみを見つけに行きたくなりました。 日々是好日(ひびこれこうじつ)。 毎日が最良の日になりますように!

2018/12    11«2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »01

6月6日(水)

昨日は、会社の管理監督職(課長職~部長職まで)を対象にした研修がありました。

ちなみに、

私にとっては、先週来のモチベーションの落ちた状態での研修ですが、同じような悩みを抱えた「中間管理職」たちとも情報交換ができる貴重な場なので、沈んだ心をリフレッシュする意味も込めて参加してきました。

・・・・・・

が、

その前に、朝ランです!

この日は、最初は流して走ることで沈んだ心を開放し、後半は徐々に負荷をアップする。

で、

ラストは、キロ3分49秒まで上げて無心になるという、ライト・ビルドアップ走を行いました。



で、

ひと汗かいた後は、管理者研修の行われるホテルに向かい、受付を済ませ、眠い目をこすりながら研修を受けました。

が、

研修の内容なんて、どーでもいいことなので、ここでは「サラッ」とスルーしますが、

とりあえず、1日目のカリキュラムが終了しました。


で、

初日の研修の後は、経営層も含めた懇親会がありました。

が、

今の私は、酔うと何を言い出すかわからないので、終始ウーロン茶で押し切りました。


・・・・・


懇親会は21時に終了。

懇親会の後は、昔の同僚に軽く愚痴を聞いてもらい、

深夜0時になりましたので、

就寝しました。


・・・・・・・


6月7日(木) AM5時15分

起床!

して、

すぐに朝ランに出かけました。


ちなみに会場は、昨年同様「菅平高原」に来ていましたので、標高1300m程の準高地ランに出発。

しましたので、



広大なレタス畑や、



フットボールのグランドが並ぶ道沿いを駆け抜け、朝の心地いい汗を流しました。



ちなみに、

キロ5分半のジョグのつもりでしたが、朝から多くのランナーが走っているのに触発され、



ついついキロ4分終盤の流しとなりました。

で、

走ったコースは、こんな感じで、



高低差は、こんな感じ、



って、

これでは、全然伝わりにくいですが、9km~10kmまでは、けっこうきつい坂道ランになりました。


・・・・・・・


さて、

ランの後は、ホテル内の天然温泉で汗を流し、朝食を食べると、もう帰りたくなりますが・・・

この日は、午前中いっぱいまで研修なので、



研修の合間に、窓の外から見える放牧中の馬を見ながら、眠気をこらえて、研修を乗り切っていったのでした。





本日のラン  上の通りです。

拍手[10回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

忍者カウンター

プロフィール

HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
花の昭和47年生まれのアル中&メタボ中年が、何を血迷ったのか38歳からランニングを開始!
40歳でサブスリーを達成すると、42歳でフルマラソン2時間48分台を記録。
ランナーズのフルマラソン全日本ランキングのベスト100に掲載されると、有頂天もMAXに。
だが、
それが災いしたのか、その後は故障の連続。
ストレス解消のために走ったはずが、走れば走るほどにストレスに!?
サブスリー時代のブログを閉じて、新天地にやってきました。
毎日が、「日々是好日」。
ランRUN日和になりますように!

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[12/09 りょうま]
[11/21 ヨッシー]
[11/18 りょうま]
[11/15 ヨッシー]
[11/11 りょうま]

ブログ内検索

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 日々是好日、ランRUN日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]