忍者ブログ

日々是好日、ランRUN日和

かつては、サブスリーランナーとして幾多のレースを駆け抜けてきました。 怪我をして、一歩引いたところに身を置いたとき、新しい走りの楽しみを見つけに行きたくなりました。 日々是好日(ひびこれこうじつ)。 毎日が最良の日になりますように!

2018/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10

早いもので、野辺山100kmウルトラマラソンから5日経過しました。

通常、レースの記事を書くときは、「レース前」、「レース中」そして、「レース後」のことを書いてきたのですが、今回はまだ「レース後」のお話が抜けておりましたので、今日はこの辺りに触れてみたいと思います。

特に体のダメージの変化も振れたいと思っていますので、ちょっと長めかも?です。


・・・・・・・・


5月20日(日) 15時30分

長い長いレースが、終わり会場内の体育館で大の字になってゴロリ・・・

しばし、レースの余韻に浸っていました。

ちなみにフルマラソンやハーフマラソンのレース後ならば、

「肉食いた~い!」

ってなるんですが、流石にウルトラの後は胃も疲れていて、



会場内でふるまわれていた、小さなおそばを頂くので精いっぱいの状況でした。(お椀一杯の蕎麦さえ残しそうだったw)

その後は、

ゴール地点に行き、次々と戻ってくるランナーたちを迎えながら、自分の旅を少しだけ振り返りました。

そして、



一人でも多くの胸に、このメダルがかかることを祈りました。


・・・・・・


さて、

ウルトラマラソン完走直後の体の状況ですが、


先ずは、「手」

ここは、ランには関係ない箇所ですが、体内のイオンバランスが狂っているのか、汗で脱水しているはずの手が、逆に異様な「むくみ」を起こしていました。


次に「腰」

10時間以上立ち続け、動き続けていたので、腰痛のような痛みが発生。腰の筋肉はがちがちにこわばっていました。


最後に「脚」

ここは言わずもがな、「もっとも重症」ですw

大腿四頭筋・ハムストリングスは筋肉痛を通り越して「一部筋断裂」のような痛みがありました。

そして、あまり痛みが発生したことがない内転筋群(太ももの内側)にも張りと痛みがあり、特に股関節付着部には強い張りがありました。

膝関節は、両足で約11万5千回(ピッチ数と走行時間で試算)に及ぶ曲げ伸ばしを行った結果、炎症と痛みがありました。(特に左脚内側)

ふくらはぎは、軽い筋肉痛があったものの、他の部位に比べると意外と軽傷だったことが驚きでした。

足底部は、こちらも膝同様に11万5千回の踏み付け動作で激しい痛みがありました。

足の親指の爪は、内出血を起こした血マメが爪を浮き上がらせていたので、安全ピンを刺して血抜きをし、サージカルテープで固定しました。

と、

主だった状態はこんな感じでした。

ちなみにこの日は、床に立った状態から座る時や逆に座った状態から立ち上がる際は、「ウッ」っと一声上げながらでないと動き出せない状態でした。


・・・・・・


当日の夜


脚の痛みと体が熱を持ったような感じになっていて、全くといっていいほど眠れませんでした。

ので、

とりあえず目を閉じ、体を安静にさせることで体を休めることしかできませんでした。


・・・・・・・


大会翌日

状況・・・要介護レベル1(立ち上がる時や歩行に不安定感がある)

脚がうまく曲がらず、脚の筋肉がこわばっていて、歩行にも軽い痛みを伴う状態。2階から1階に降りるときは、手すりにしっかりとつかまり、一歩づつ慎重に下りないと危険な状態。

なので、

朝ラン?  じょうだんでしょ?

と、

立ってるだけでも難儀していましたw



・・・・・・・・・・・・・



レースから二日後

状況・・・要支援レベル2(立ち上がる時や歩行時にやや安定感を欠く)



脚の筋肉痛は、相変わらず酷く、太ももの筋肉は、全て悲鳴を上げている状況でした。

が、

習慣とは恐ろしいもので、とりあえず、ジョグに出かけてみました。

が、

100mでウォーキングに変更w

ちょっと走っては、ちょっと歩くという、「ウルトラマラソン終盤のような走り(?)」で、1kmほど進んでいきました。

すると、脚がほんの少しだけほぐれてきて、スロージョグぐらいならできるようになりました。

が、

身体的にも時間的にも、5kmほどが限界で、この日のランは終了しました。



・・・・・・・・



レースから三日後

状況・・・要支援レベル1(一般的な日常生活は遅れるが、一部で介助必要)


筋肉痛はハムストリングスと内転筋群の一部に残っているものの、だいぶ痛みも張りも収まってきたので、この日も朝ランに出ました。

とはいえ、まだまだ階段を降りる際は、一部手すりが必要な状況で復調とはいかない状況でした。

ので、

ジョグで走れたのも7kmまでで、ジョグで10km流せるようになるには、もう少し時間がかかりそうでした。



・・・・・・・・・・・・・



レースから四日後

状況・・・アルコール障害w(いわゆる二日酔いww)


朝起きると、予定していた目覚ましの時間から45分も寝過ごしており、朝ランは不可能な状況でした。

更に


(嫁)ちょっと、も~、昨日すごい飲みすぎてて、酔ってベランダに出ていったから、いっそのこと締め出そうかと思ったよ(笑)

(私)Σ(゚◇゚;)マジデッ!?



と、いうことで・・・・・

足の状態はだいぶ良くなりましたが、頭は悪いままでしたww



・・・・・・・・・・・


レースから5日後

要介護・要支援からの脱却

内転筋群の一部にまだ張りと痛みが残っていますが、なんとか10kmジョグができました。

とはいえ、いつものアップダウンの多い道はまだ無理な状況で、平たんな道でキロ5分半ペースでの10kmでした。

ちなみに本人は、もっと早いペースで走っているつもりでしたが、筋肉もバネも全く本調子ではありませんので、この辺は

ドン( ゚д゚)マイ

って感じですね。


・・・・・・・・


と、いうことでレースから5日経ちましたが、まだまだまともなランニングはできない状況です。とにかく今回は、脚のダメージが大きいことと、やはり加齢の問題だと思いますが、回復のスピードが遅い感じです。

現在のところ、月間走行距離は320kmほどなのに加え、




この土日もまともに走れる感じがしませんので、今月も月間400㎞は難しい感がしています。

ま、

無理して、2年前のように「怪我」の連鎖に苦しむような真似だけはしたくないので、ゆっくりとケアしていきたいと思っています。




本日のラン  10.39km  56分52秒 

拍手[5回]

PR

5日目で、もう。

100km走って満身創痍。
手すりがないと階段も降りられない人が
5日後の10kmで私の絶好調より早い事実。。。

いや、私が遅いんだよと言われればそうなんですがw

人の能力、そして努力の積み重ねとは
こうも大きな開きがあるものかと痛感します。

フルマラソンのサブ3はたぶん
ベンチプレスの100kgみたいなもので
私は種目換算したとしても到底及びません。

それにしても走れなかった一時期と比べたら
記事の内容にRX-93らしさが戻って嬉しい限りです(^^)

無理しながらも無理しないで頑張って下さいね♪

『そして締め出そうかと思った』から
『後ろから突き落とそうかと思った』にならないように
気をつけてくださいね(^^;
by りょうま URL 2018/05/27(Sun)01:51:27 編集

Re:5日目で、もう。

フルマラソンのサブスリーって、よく聞く他のスポーツの比較でいうと、「ゴルフのシングルと同じ」ってことですかね~。

ちなみに、私のゴルフの方の腕前は、「100も切れないレベルw」ですので、もう5年くらいクラブも握っていませんがww

それにしても「怪我をしない」ってことがこんなにも大事なこととは思いませんでしたね。

今は、楽しく走れている感じがしていて、以前の気持ちに戻れてきているような気がします。

そして、りょうまさんが言った

>『そして締め出そうかと思った』から
>『後ろから突き落とそうかと思った』にならないように
>気をつけてくださいね(^^;

うちの嫁さん、マジでやりそうですし、そのことについてもほのめかしていましたよw
2018/05/27 14:49

無題

お疲れさまです。

ウルトラの後遺症についてですが、手指のむくみ、これは出ますね。私の場合はレース後半になるとすでにむくみが出ます。

それに加えて、足首がむくんだり腫れたりします。いわゆるゾウ足状態ですね。ゾウ足が3日間ぐらい続きます。

でも、RXさんの強みはおそらく内臓にもあるんだと思います。内臓や循環器系が回復しないと走れませんからね。

内転筋も痛めやすいですね。

昨年のONTAKE以降、私も内転筋に違和感がずっと残っています。

無理なさらぬようにしてくださいね。
by ヨッシー URL 2018/05/30(Wed)09:47:06 編集

Re:無題

やっぱりヨッシーさんも、そうなんですね。

レース終盤頃から、手のむくみが気になり、「水の飲みすぎ?」って思ったんですが、のどはカラカラなので、どうなんだろうって思っていました。

足のむくみもありますよね。あれだけ酷使すれば、何も出ない方が不思議な気がしますw

「胃腸の強さ」これは、私の最大の武器なのかもしれませんw

あれだけ走っても酒を飲みますし、レース中はとにかくよく食べましたので。逆に食べられない人はつらいでしょうね。朝5時から夕方まで走るのに、エネルギー補給できないと後半厳しいですし、ジェル系だけでしのぐには限界があるような気がしています。

やっぱり私は、おにぎり、そば、うどん等の「固形物」の摂取が、一番力が出ました。
2018/05/30 16:56
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

忍者カウンター

プロフィール

HN:
RX-93
性別:
男性
自己紹介:
花の昭和47年生まれのアル中&メタボ中年が、何を血迷ったのか38歳からランニングを開始!
40歳でサブスリーを達成すると、42歳でフルマラソン2時間48分台を記録。
ランナーズのフルマラソン全日本ランキングのベスト100に掲載されると、有頂天もMAXに。
だが、
それが災いしたのか、その後は故障の連続。
ストレス解消のために走ったはずが、走れば走るほどにストレスに!?
サブスリー時代のブログを閉じて、新天地にやってきました。
毎日が、「日々是好日」。
ランRUN日和になりますように!

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
3 4 6 7 8
10 11 13 14 15
16 18 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[09/19 りょうま]
[09/10 ヨッシー]
[09/07 りょうま]
[09/02 りょうま]
[08/29 ヨッシー]

ブログ内検索

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 日々是好日、ランRUN日和 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]